長南裕美の日記

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2018.09.18 Tuesday  近況

ブログ更新を怠っております。m(_ _)m

私が日記を書く時は、うんと忙しいかうんと暇かのどちらか。
もしくは、テンション高めの時かな。

最近、SNSも面倒になり、人の日記に良いね!をつける程度。
自分から、発信するのは本当に時々。
年取った証拠でしょうかね?!笑

いつものように、講座へ行き、いつもの生活を淡々としております。
そろそろ11月の展覧会の話をする時期になりました。
搬入と搬出の日が 決まりました。
ハガキ作らなくちゃ、カレンダー作らなくちゃ!

実は、10年近く講師をしていた、北柏のカルチャーが今年いっぱいで、閉める事になりました。
来年からどうするか?いろいろ考えているところです。
辞めてしまう生徒さんもいるけれど、続けたい生徒さんも沢山いるわけで。
なんとか、どこかで続けられるように、考えているところです。

が、今は目先の問題が山積みなので、出来ることから順番に。
人間万事塞翁が馬。


今日も、午前中は柏の葉のららぽーとで手芸を教え、午後から北柏でアクリル画を教えて来ました。
その後、展覧会の打ち合わせを我孫子で。
帰りの常磐線の車中です。
車窓を雨粒が叩く音が凄いです。
我孫子は、降ってなかったのに、東京はゲリラ豪雨の中。
無事に帰れますように。
傘持ってるけど、折りたたみだからな〜!( ; ; )




2018.08.22 Wednesday  リングピロー

9月に結婚する、友人の娘さんの為に。
中々デザインが決まらず、ああでもないこうでもないを繰り返していた。
私の場合、デザインを紙に描くよりも、頭の中にある物を直接手が作り出す感じ。

生地を物色中に、モアレの生地を引き出しの中に見つけた。
ピローの生地は、これ!
下に紙の土台を入れつつ、ドミット芯を重ねて包み、纏ってピローは完成。

さて、そのあとの飾りはどうするか?!
出来合いのレースを貼り付けるよりは、やはり自分で編もう。
葉や花をいろいろ編んで、縫い付けた。
リングをつけるところは?
最初、レースでコードを編んでつけてみたが今ひとつ。
パールを付けて、そこに引っ掛けるタイプに。
しかーし、ただパールの付けるだけだと、なんだか変。
で、ちいさな花を編んで、下に挟んでみた。
花付きの座布団?!
なので、周りにタッセルつけてみた。
長過ぎると変で、2度長さを調節。
完成〜!



娘の居ない私には、絶対に廻って来ない手仕事だと思っていた。
ウキウキと、ひと針ひと針心を込めて作った。
とっても、楽しい時間だった。
ひろこさん、めぐちゃん、ありがとう!

さて、次は講座の為の見本を作らねば!
なにか?それは、出来てから。^ ^




2018.08.21 Tuesday  本日の講座

今日は、ららぽーとで大人の手芸講座。
5人の予定が、お一人様欠席。
2人が、バラの刺繍、あと2人が手縫いのちいさな袋物。
どちらも、私自身は独学。
それで、人に教えてるんだから、おこがましいやら申し訳ないやら。(^-^;

生徒様は、皆さん私より年上の方々。
先生は、まだまだお若いから!なんて言われる有様。笑
そう言えば、母も生前同じ様な事を言ってたっけ。
ご近所のおばあさまから、今時の若い人は!的な事を相当な歳になっても言われてる。
一体いくつになったら、若い人って言われなくなるんだろう?って。
それは、もう自分より年上が居なくなった最晩年でしょうね。
母は、早めに亡くなってしまったけど、どうだったのだろう。

手芸は楽しいわねー!
家でひとりでやっていると、わからないとそのままになってしまうから。
なんでも、聞けるのがとても嬉しい!
皆さん、ちゃんと出来上がって、ニコニコとお帰りになられた。
しかし、針に糸が通りません!が多かった。
技術とは全く関係ない、年齢という壁がそこにはある。
まだ老眼鏡が不要な私も、いずれは針に糸が通らなくなるに違いない。




2018.08.21 Tuesday  お盆も終わり…

8月も下旬。
台風の影響か?涼しい日が数日。
もう秋か?!と、思ったら今日は、又暑い。
私は、暑さが兎に角苦手。
脂肪襦袢着てるからかしらね。笑
先日、久しぶりに古本屋へ。
ずっと続けて読んでいる、和田はつ子さんの時代物を4冊ゲット。
年に2冊出てる筈だから、そんなにご無沙汰してしまったか。(^-^;
5月の風邪の時、医者帰りに高田郁さんの新しい作を買って来て、
病床で読んだきりだったしね。
しかし、本当のところは本など読んでる余裕がない。
余裕がないイコール読んでも頭にも心にも残らないし、響かない。
やる事やってからだわね。

ギリギリにならないと良いアイデアが浮かばないのは、いつもの事だ。
同じような友人と、いつも私たちは瀬戸際の魔術師だね?!
なーんて、話している。笑
で、〆切ギリギリのある事を実行中。
あと少しで完成!Hさん、Mちゃん待っててね。
ちょっと材料不足で、調達して来ないと!
しかし…魔術師も、時々失敗するしね。笑
いや、人知れず準備段階では、失敗だらけだ。
失敗作の山の上に、良いものが!!なのだ。


実はここ半月位の間に、とてもショックな事が2つ続いた。
ブログに書いて、気持ちが晴れるような事でもない。
過ぎた事や、見えない先の事をいろいろ考えても、詮無い。

今をきちんと生きる方が大事だ。
というわけで、本日も講座をしっかりやらねばね。^ ^




2018.08.01 Wednesday  8月〜!

あっと言う間に8月じゃー!^_^;
とは言え、作ったモノや描いたモノを見れば、
それなりの量があり、確実に時間が過ぎたのである。

5月末に酷い風邪になって、治るのに1か月もかかったから、
それ以降は、のんびりのマイペースで美味しいモノを食べていたら、
又、育ってしまった感が。笑
気がついた時には、もう手遅れ。
この歳になると、何をしても痩せない。
最近、何着ても似合わないのは、成長し過ぎたからだろう。笑

まっ、私の成長記録はこのくらいにして。

先月、こんなのが完成。




チクチクとスモック刺繍した。
実は元は、ユニクロのこれ。


生地から作れば良いのだけど、出来合いのブラウスに。

30年以上前に、母から教わった。
母は、私が小学生の時に、同級生のお母さんから教わったそうだ。
その方は、白系ロシア人に習ったらしい。
勿論、母は教わったモノを自分なりに変えていたけど。
本当は、5ミリ間隔に線引きしないといけないのだけど。
今回は、適当に目分量。
なので、相当にステッチが曲がってるし揃ってない。
母が見たら…怒られそう。^_^;
久しぶりで、だいぶ時間がかかってしまった。

小学生の頃、水色の生地にブルーの濃淡でスモック刺繍したブラウスに、
サブリナパンツを履いて家のそばで自転車に乗って遊んでいた。
知らない女性に話しかけられた。
お嬢ちゃん!その素敵なブラウスはお母さんが作ったの?
はい、そうです。
凄く素敵で、似合っているわね。
お嬢ちゃん、幸せね!

何十年経っても、忘れられないシーンてあるものだ。
家に帰ってから、母にその話をしたら、母も嬉しそうだったような気がする。
残念ながら、その場面は記憶の引き出しから出てこない。


さてさて、次のやるべき事をやらねば。




2018.07.25 Wednesday  Tシャツに絵を描く その2

昨日のららぽーとの手芸講座で、Tシャツに絵を描いて頂いた。
それぞれに白のTシャツを用意して頂いた。
一口に白いTシャツと言っても、いろいろあるものだ。

私が作った図案をクリアファイルに挟んで、Tシャツの下に敷いて直描き。
えええー?!図案写さないんですか?
はい、写しません。

まず、薔薇の辺りにこちらのブルーをざっくり塗って!
その他の花には、こちらの青。
葉っぱは、これとこれを混ぜて。

と言うようなら感じ。

全体に色が入ったら、後は私の出番。
きゃー、絵の具を袖にべったり付けてしまいました!^_^;
大丈夫!後でそこに絵を描いてあげるから。
全体に滲み過ぎて、なにやらわからなくなりました。
大丈夫!私が直すしから。
花がわけがわからなくなりました。
じゃあ、ここに花びら描いて、もう一つ花にしてしまおう!
薔薇が変です。
じゃあ、ここに影入れて、こんな形の薔薇にしちゃいましょう!
と、皆さんのを順番に直していく。
そして、2時間で完成。
数名、そのままお帰りになられた!^ - ^



今回も、自分の応用力を試される時間だった。笑
皆さんが、笑顔で帰って頂けるようにね!

フランス製ペベオ社の絵の具は、生地が硬くならずに出来上がるからグッド!
先日、染色材料店でシルクスカーフの無地が売られている話をしたら、描きたい!
そんなご要望に応えるべく、又新しい図案を考えないと。^_^




2018.07.22 Sunday  Tシャツに絵を描く

手芸講座で、Tシャツに絵を描く事になっている。

ファブリックマーカーを使ったものは、以前にも描いた。
今回は、布用絵の具で。








あまりはっきり描かず、滲ませるように、最初に霧吹きで濡らしてみた。

ピンクの花バージョンも。


図案を起こしたので、それをクリアファイルに挟んで、下に敷いて描いてもらう。
さて、どうなるでしょう。




2018.07.15 Sunday  自由が丘講座で

昨日の日記を読み返して、自分で笑った。
手作り好きにしかわからない文章だな〜!と。
40何年か前に、彫金を習っていたが、改めてその時の事を思い出した。
帰りの車中で、制作途中の銀の塊を見ては、ニヤニヤした事を。笑
知らない人が見たら、危ない人だわ。
制作の過程が、楽しくて嬉しくて!!
生徒さんたちも、同じ様な思いでいてくれたら嬉しいのだけど。^_^


自由が丘は、お孫さんを描きたい!と講座に入られた方が多い。
しかし、顔を描くのはとても難しい。
特に、子どもの顔は、はっきり描き過ぎると、年齢よりだいぶ老ける。
最近入られたお二人も、お孫さんを描いている。
娘の子なら良いけれど、息子の子だから…
可愛く描けないと、嫁になんと言われるか?
家庭争議になってしまいそう!
と、冗談のような本当のように言われる。笑
だから、顔は先生!!お願いします。
うーん!責任重大だぁ〜!

目はね!子どもの目頭はもう少し丸くしてね。
ここが尖ってると、目頭切開したみたいな目になるから。
目のラインは、濃過ぎるとアイラインみたいになるから、優しく。
眉毛も優しく一本ずつ描くイメージで。
口も、歯をちゃんと描かなくて良いから。
口角を上げると、笑顔になるの。

などなど、説明しながら、描いていく。
本当のところは、ちゃんと描けないと大変!と内心ビクビク。笑
なんとか2人分無事に終わる。ほっ!!
可愛い!これで家庭争議にならずにすみます!と生徒さんたちたち。

講座は、いつもいつまでも自分の能力を試される場でもある。
まだまだ学ぶことが多い。




2018.07.14 Saturday  久しぶりの革工芸

又講座が始まり、忙しい日々が続いていた。

そんな中、水曜日には3か月ぶりの革工芸の勉強に行って来た。
薔薇柄のトートバッグを作りかけたままだった。
元々革の分量が少なくて、見返し無し?
であれば、なんとか持ち手も作れる?!
だがしかし、とってもチープな感じになる。
取っ手で、とっても悩んで止まっていた。笑
あと、取っ手を付ければ終わりなのに。
自分1人で考えていてもどうにもならなくて。
先生に、お知恵を拝借!というわけだ。
いつもは、午後のクラスに行っていた。
でも、午前中も大した事も出来ず、帰りは夕方で電車も混んでくる。
という事で、朝早く家を出てみた。
それでも、重役出勤で20分くらい遅い登場。^_^;

取っ手のいい考えが中々浮かばないので、取り敢えず見返し縫い。
ディバイダーで印付けて、穴開けて縫う。
先生にこう言うわけで、どうしたら?と相談。
いろんな方法をアドバイスして頂いたが、帰る間際にこんなのも有りよ!
と、見せて頂いた持ち手が変わっていて良いので、それにする事に。
25ミリ幅の2本の持ち手を作る。
それに10センチ間隔に穴を開けて、交差する様に通すもの。
図解してメモして来たが、理屈ではわかっていても、現実にはやってみないと。
13時まで受講後、帰宅途中に高田馬場の誠和に寄る。
ここに、材料も道具も売っている事をすっかり忘れて何十年も行かない間に移転?!
最近は、時々行って、細かいパーツなどを買ってる。
持ち手作るのに、丁度良さげな茶色の革が有ったので買った。

翌日、5センチ幅で長さ50センチの革を4枚裁つ。
それらを中心に両側から折って、接着。
中心線上に、先生にお借りしたパンチで穴を開けていく。
通すもう一本は、5センチずつずらして穴を開ける。
どうなるのか?これで良いのか?
おっ!中々良く出来た!

取っ手が出来たら、今度はそれをバッグ本体にどう付けるか?


取っ手が出来たら、入り口の部分はどうする?
そこは、ギボシで留める事に決めて有った。
が、付けてみたら銀のしか無かったので、目立ち過ぎる。
じゃ、隠す?何で?花のブローチ作る?
いやいや、それは違う。
という事で、タッセルじゃー!

2か月ほど放置状態だったバッグが完成^_^
もの作りって、やっぱり楽しいね〜!
ああでもない、こうでもないと、考えている時が、最高の時間!

そして、自分で使える物が作れる幸せ。



そう、前にも蓋つきトートを作った同じ柄。
去年の講座の展覧会の時に、皆の名札を頼まれて作ったお礼で、同じ革を先生から頂いた。
それで、仕事用のバッグを作ったわけだ。
そして、古いバッグを一つ捨てた。




2018.06.27 Wednesday  ポプリ

昨日は、ららぽーと講座だった。
午前の部は、手芸講座。
小さな袋を簡単に作る方法を伝授。
スタッフに、屋上農園で採れたラベンダーの乾燥したものをいただく。
バッグの中で、良い香り!


午後の絵の生徒さんたちにも、少しずつお裾分け。 帰宅するまで、良い香りに満たされた。
帰宅後、早速作った小袋に入れたら良い感じ。
しかし、蓋つきである必要もないわけで。
だけど、簡単に中味が取れないように。
朝一からいろいろ考えて、小さな袋を使ってみた。



ミシンでダーっと縫えば早いのだけど、手縫い。
ミシンの有る二階が暑いのと、革用の針と糸が付いているので、
糸変えが面倒だったりして。笑
日頃お世話になってる人たちに、あげようと思う。^_^
まあ、中身はちょっとだけだから、本当に気持ちばかりの贈り物。
あと同じモノを8個作れるだけの布が有るから、今日やるのはコレ!^ ^




/ 1 / 121 / >>

Profile

Category

Archives

admin