長南裕美の日記

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2014.06.28 Saturday  最近読んだもの

長距離通勤が多いので、車中では読書。
スマホは、メールチェック程度。
そうそう…乗り換え案内は、多用するけどね。

ここ最近は読んだものは、これら。



藤沢周平氏作品4冊、その他朝ドラ関連で、アンのゆりかごと白蓮れんれんなどなど。

そして、この後読むのは…これら。
相変わらず時代モノが多いが。(^^;;



和田はつ子さんのは、続きもの。
他は、やはり藤沢周平氏のなどなど。

私の読書は、気に入ったらその作家のを片っ端からだ。
和田はつ子のは、他のシリーズモノも沢山読んだけど、料理人の捕物のこのシリーズは、料理の記述がとても面白くて読んでる。

料理と言えば、高田郁さんのみをつくし料理帖は、8月に出るので完結なんだと。
他の読み本は、殆ど売っぱらうけど、高田郁のは全部保管している程のファン。

完結するのは、嬉しいような残念なような気持ちだ。

佐伯泰英氏のは、嵌り過ぎて読み過ぎて、もう良いです!だ。笑


今日は、我孫子迄の往復に林真理子さんの帝の淑女を。


そうそう、竹山さんでちょうどNHKの撮影中だった。
勿論、私の展覧会の取材では無い。
近くに住んでおられる国際アンデルセン賞を受賞された上橋菜穂子さんの取材。
私は映らないけど、生徒さんの作品や会場の様子がわかるのかも。
放送は、7月18日夜7時半からの首都圏特報で。


今日は、友人が会場に見に来てくれてホッ。
土日は、来る人が少ないし、どうも私が、講座などで行かれない時程、来客が多いようで。笑

友人との話で、私を大好きな人も多いけど、大嫌いな人も居ると思うけどと話したら…
そうだね!沢山居るだろうね!と言われてしまった。(^^;;

万人に好かれようとは思わないけど、嫌われようとも思って無いわ。


そして今日の頂きもの。

竹山の奥様から!



簡単糸通し。
こう言うものがあったとは〜!!^ ^




2013.08.18 Sunday  マイブーム

去年から嵌っている時代物の読書。
山本一力氏から始まって…
いろんな作家の作を読み漁っている。
しばらく佐伯康英氏の作ばかり読んでいたが、
先日、辻堂かい氏の作に嵌っている。
近所の古本屋で品切れ中なので、
ブックオフの大人買いコーナーをよく利用する。^ - ^
しばらく講座がお休みなので、読書三昧の予定。
今朝、届いた本たち。


おまけにカバーも入っていたけど、
こう言う安っぽいのは要らないのよ。笑
ブックカバーにも拘りがあるのだ。^ - ^
書店で付けてくれる、あれも嫌い。
どうせ家で剥がすので、カバーは付けて貰わない。
現在のお気に入りは、この辺り。
その日の気分で。^ ^




2012.07.05 Thursday  読書三昧

 水曜日は、な〜んにもしたくない日だった。
月に2度くらいそう言う日がある。
仕事も大好きな手芸もね。
家事も炊事洗濯のみ。
掃除はパス。と言ってもいつものように外掃除はしたけれど。
読書と昼寝とで1日怠惰に過ごした。たまにこう言う日も必要なのだ。
でも、昼も夜も時間になるとちゃんとご飯を作って食べる。(笑)

読書のマイブームは・・・
去年から読んでいた山本一力氏の作は・・・
私が通ってる古本屋の棚のは、全部読み尽くしてしまったので、
最近は、和田はつ子さんと言う人の時代物に嵌っている。
先月10冊位読んだのだけれど、いろんな主人公のシリーズモノがあるので、
それを片っ端から読んでいるのだけれど、当分は楽しめそうだ。
講座の場所が千葉方面の時は、通勤時間が長いので読書が捗るのだわ。


そうそう。。。夜中に帰宅した息子が言う
『なんだか怖いもの見ちゃったんだけれど・・・』
って、何を見たのかと思ったら・・・
玄関の夕顔のアーチにしようと思って張った麻紐の事らしい。(笑)
『朝顔が、垂れ下がってとんでもないことになりそう。』
『ああ、あれね。朝顔じゃ無いし!!
それに・・・2日前の夕方にしつらえたんだけれど、今頃何を言うやら。』
『俺が中国から帰宅する頃には、もう枯れてるなぁ〜、きっと!』だって。
まっ、悔しい〜。(笑)




2011.03.02 Wednesday  JIN




TBSでやった仁- JINの原作漫画。


mixiの友人から借り出し中。(^○^)
4月からまた連ドラが始まるそうだけれどね。
何しろ、前回は中途半端な終わりかたで、この先どうなるの?だったので、
原作本をお持ちと知って、お借りした。私が読み終えたらまた別の友達の所へと。

テレビドラマは、原作本に無い事や人がいろいろだ。
南方仁先生のイメージも、大沢たかおとはだいぶ違う。
じゃあ誰?と言われてもピッタリ当て嵌まる人が思い当たらない。
息子も読みたいそうなので、週末までお借りし、次の人に回すのだ。


今日は、サムホール展を見に行くつもりだったが、
天気悪いので中止かな。
今日出かけると、体調崩しそうな予感も。明日仕事だしね。
己の心と身体の声に正直に。

昨日、娘さんと見に行ってくれた生徒さんからメールが着て
『ブログで見るより、ずっと綺麗でした!』
ヤッター(v^-゚)




2011.01.20 Thursday  古本屋

 
一見ブックオフ?!
しかしよく見るとブックライフ。(笑)
そんなお店を商店街をずずずずず〜と北に行ったら
見つけましたのさ。(^○^)
おしゃれなカフェも見つけましたのさ。
しか〜し、一杯450円の珈琲はその内にして・・
古本屋に入ってみたら・・・
あらまぁ〜!!良い本がずらりと並んでるじゃあ〜りませんか。
どれも綺麗だし、お値段もそれなりだし。
あ〜、さっき本屋で買ってしまった本を返したい感じ。(笑)

江国香織さんの本と梨木香歩さんの本二冊お買い上げで500円なり。
どちらも定価の半額ざんした。

『買い取りもあるんですか?』
『(^o^)/ハイ』
『例えば、買ったばかりの文庫本とかはどの位のお値段で?』
と、聞くと・・店員さんが焦ったように仰いましたわよ。
『いえ、新しいかとかよりも出版された時期によります。』
昨日買って読み終えたばかりだから、高く買い取れとか言いそうにみえたのかしら。(笑)
『今日、お買い上げになった品などは。。お持ち頂いても30円かと。』
って、あんたら良い商売してるわねぇ〜。
30円で買い取って300円で売ってるってかぁ〜!!!とは言わないけれど、
多分、私の目がそう言っていたのを感じたのか、慌ててポイントカード作ってくれて
50円引きの券もくれた。(笑)

村上さんの本も山積みだったし、水島君のもね・・
あっ、いくら安くなっていても買いませんが、何か?!(爆)

昨日今日で読んじゃったのは『のぼうの城 上・下』和田竜著
2011年野村萬斎主演で映画化されるものらしい。
まあまあ面白かったのよ。
で、この本・・去年出たばかりだから・・古本屋へ持って行って売ろう。
あっ、ついでに浅田さんの中原の虹も、宮部さんのICOも。
これでまた本棚が少しすっきりするわ。
でも、多分売ったお金が次の本代になるだけだろうけど。ヘ(__ヘ)☆\(^^;)




2010.12.30 Thursday  リピート

 
この前の父の通院の行き帰りと待ち時間+αで読んだ本。
『リピート』乾くるみ著

10ヶ月前の過去に戻って新しい人生をやり直す話。
想像を超える展開で、大変面白く一気に505ページ読破。

自分が、今の記憶のまま10ヶ月前に戻れたら?

今年の2月か・・
父がそろそろおかしくなって来た辺りだから。
講座に穴を開けないようにとか、いろいろ算段しておくかな。
な〜んて思ったりする。
それでもやっぱり引越しのためには、講座は休まざるを得ないわけで、
どんなにこうなる状況が解ったとしていても、少しは考える余裕が
有ったとしても、回避は出来ないって事なのである。
と言う意味合いからすると、この前手相を見てもらった行為は
無駄な出費だったかなと思ったりね。(笑)
引越しの為に『56歳で世に認められて大成する。』が、変わってしまったかと
そんな風に思って見て貰った訳だけれど・・・
自分が長年に渡り築き上げてきたものが、そう簡単にぶれてしまっては困るわけで。
引越し位で変わる運勢だったとしたら、私の能力はそこまでのものだって事に
なるんだと言うことに、今更のように気付いたりして。(笑)

人生は一度きり、リピートは出来ない。
だからこそ、今出来る事は今しないとね。
今考えなくて良いことは、考えないようにしてるけれど。(^^)

と言う事で・・思い立ったが吉日。(笑)
カレンダーのお礼と古い友達がメールをくれたけれど・・・ 
どうしても会いたいと思ったから・・
今日は、その彼女に会いに行く事にした。

年末だけどね。そんな事は関係なし。
G様も今年最後のデーサービスだから、気兼ねなく行って来よう。(^○^)


飾りだなや玄関もクリスマスから冬バージョンへ。
ちょっとかわいい系過ぎるかもね。(笑)







2010.12.02 Thursday  ICOイコ ・霧の城

昨日のハードワークにも、なんとか持ち応えた我が体。(笑)
今日は、柏までパソコン仕事。
通勤のお供は、ICO/霧の城 by宮部みゆきさん。

この前のクライブ・カッスラーの上下巻は既に読み終えている。
前のダークピットシリーズは、とても面白かったけれど、今度のは
面白いには面白いけれど・・続けて同じシリーズを読もうとは思わない。
それは、夫婦が仲良く宝探しごっこをやってる話なんてやっぱりね。
冒険活劇には、ちょいとロマンスも無くてはならんのじゃ。(笑)
ハラハラo(^o^)oドキドキの中に、くっつきそうでくっ付かない男と女。
そんなのが必要なのじゃよ。ぷぷぷ
平安のプレーボーイ光源氏にしても、20世紀のプレーボーイジェームスボンドだって・・
男はそうじゃなくちゃ・・・特にお話の中ではね。(^^)

と言うわけで、書店で目に付いた上記の作を。
『著者渾身のエンターテイメント』の文字に釣られて・・
昨日の午後のんびりモードで上巻を読んでしまったので、下巻から。
上巻を読む限りでは、まあまあざんす。ヘ(__ヘ)☆\(^^;)

夕飯の具沢山スープも仕込んだし、煮物も完了。
他の野菜も刻んでおいたから、あとは仕上げとぶりの照り焼きを焼くだけ。
帰宅後すぐに腹減らしG様を待たせる事無く夕飯の支度が出来そうだ。

背中にシップもしたし、お灸も据えたし・・(笑)

マスクとのど飴とお茶持参で行ってきます。(^○^)




2010.11.11 Thursday  元気の出る一冊

 
午前中買い物のついでに地元本屋へ。
最近の私のコース。(笑)


棚に並んだこの本の帯のコピーに惹かれて思わず購入。

『夢』を『実現』できる人々。
地味なんてとんでもない!
明るくパワフルで勇敢な星座。

ビニールでパックをされていて中が見えなかったにも関わらず・・
地味な装丁であるにも関わらず・・
この手の占い本は買わない私にも関わらず・・
この本が呼んでいたので、買っちまった。(笑)

そう、山羊座は地味でコツコツ努力の星とか言われている。
あんまり褒められる事が無いのだけれど・・。

開けてびっくり、褒め殺しの本だ。(笑)

”山羊座の美女は、芸術的な美女です。
自らのアーティスティックな才能で、自らを芸術品とすることができる人々なのです。”

文章うまいと言うか、言い回しがうまいと言うか・・
私の持論は・・誰でもが解するものは芸術とは言わない。
だから、誰もが綺麗〜、素敵〜と言うモノは、芸術じゃないわけよ。
と言う事からすればだね・・芸術的美女ってのは、誰でもが美女とは
思わない個性的な女性と言ってるわけよ。(笑)
まあ、そこまでひねくれて読む事も無いんだけれどね。ふふふ

と、まあ1時間で読める本だけれど、なんだかとってもにやける本です。
地味な山羊座でこうなんだから、他の星座はどんなだろう?と思わすほかのも
買いたくなる。いや、買わないけれどね。
最近元気の無い友達へのクリスマスプレゼントなんかにもd(_・)グッド!かも。
ちなみに、お値段は1000円。
1000円で、元気になれるし、明日からまたがんばろうと思えるなら、
ちっとも高くないと私は思うのだけれど、どうでしょ?!

まあ、女性向なので、男性が買うなら・・ご自分の大事な方へ。


一時間、こんなの読んでいたので・・さっきの絵は、まだまだ。
と言うか、どう描くか、どう教えるかを悩んでいて、止まっているのよ。
見切り発車すると、またこの前みたいに失敗するのでね。
頭の中で、よ〜く詰めてからね。




2010.11.05 Friday  止められない止まらない

 『中原の虹』 浅田次郎さん著
第3巻目に突入。
一冊約500ページの文庫本4巻揃い。
いや〜、面白い。
明日、4巻目を買わないと。(^○^)

この一週間は、風景画ぜんぜん描かず〜。ヘ(__ヘ)☆\(^^;)

まあ、そういう週もある。(笑)




2010.11.02 Tuesday  中原の虹

 


浅田次郎氏、読ませますね〜!
良いですわ!

文章を読むと情景や男や血生臭さまで伝わるから、凄いわ!

私も物語りの見える絵かきになりたい!

常磐線不通で千代田線に乗り換えのらりくらりと帰って着たので、大分読み進んだ。
帰宅後買い物に出たついでに、本屋に寄り道して二冊目購入。
四冊まであるけど、年内に読み終えるかな?!
外出のお供で、家では読む暇無いけどね。




/ 1 / 1 /

Profile

Category

Archives

admin