長南裕美の日記

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2017.08.21 Monday  針山 その後

金曜日の講座に、針山持参。
こんなの作ってみたんだけど!
と、中身を告げずに、黒いチョコの箱を開けてもらう。
大抵の人が、わー!きゃー!なんですか?これ?!
可愛い〜!!^ - ^ となる。

私は、生徒さんさん達のそう言う顔が見たくて、日々新しい事を考えているんだけどね。笑

金曜日には、手芸の講座も受けている生徒さんが来るので、
ワンセットだけ、用意していった。
のだが…生徒さんさん達に見せる前に、スタッフのWさんが見て、作りたいです!
なんでも、バレエをやっているお嬢さんがトウシューズの補修の為に、いつも針刺し持参なんだとか。
お嬢さんの為に、作りたい?!と。
早々に作って頂いた。^ ^

フェルトはカット、中に入れる毛糸も丸め、籠も編んである至れり尽くせりのセット。
自画自賛だね。笑 手芸の生徒さんには、また次回に。

薔薇のパーツが無くなったので、土曜日に浅草橋まで行って来た。
のだが、欲しいサイズはもう廃番なんだとか。
仕方ないので、少し小さめと大きめを。
帰宅後、また少し増殖。笑

籠から編まないとならないので、そう簡単には出来ないのよ。



火曜日の手芸講座で、又みんなのワーキャーが聞けそうだ。( ̄▽ ̄)




2017.08.17 Thursday  増殖中

ミニ針刺し増殖中。


ササワシでバスケットを作る。
かぎ針で、編むのだ。
編めたバスケットの底に厚紙を接着する。
針山用のフェルトを丸く切る。
丁度良いサイズは、両面テープの内側の輪。笑
フエルトの周囲をぐし縫いして縫い縮める。
中に入れるウールの毛糸を丸める。
フェルトの中に入れて口を絞る。
バスケットの底とフェルトのお尻にボンドを付け、
バスケットと針山を縫い付ける。
葉をフェルトで切る。
5枚の葉は、大きさを違えて切るが中心はくっついている。
その葉を針山に縫い付ける。
バラのビーズをその上に縫い付ける。

バレンタインデーのチョコの箱に入れたら、本当にお菓子みたい。
1人でにんまりしてしまった。^_^




2017.08.16 Wednesday  ミニ針刺し

講座で外出時に使う小さめお裁縫箱に入れる小さな針刺しを作った。



この前帽子を編んだササワシの残り糸で籠を編んで、厚紙を入れてその上にフエルトの針山を接着剤と糸で留めた。
針山には、バラのビーズとフエルトを付けて可愛くした。
全部家にある物で作った。
=いろんなモノの在庫が有るってこと。笑
断捨離とは程遠い暮らしだ。( ̄▽ ̄)




2017.08.01 Tuesday  帽子完成!

昨夜、完成!



プリムは、上げたり下げたりして被る予定。
全部上げずに部分的にとかね。
同じ糸でブレード作ってみたが、やはりアクセントに黒リボンをつけてみた。
今年の夏に間に合ってよかった〜〜!(^_^)




2017.07.31 Monday  帽子制作中!

新宿オカダヤのバーゲンの時に、素敵な手編み帽子が階段のショーウィンドウにいろいろ!


どれも夏糸を使ったオシャレなもの。
夏の帽子を編んだことは無かったのだけれど、それを見て編む気になってしまった。
たまには、高い糸を買うか?!笑

ササワシと言う糸を選んだ。
高度1000m以上の場所で育った熊笹から使った和紙の糸。
熊笹が持つ抗菌防臭UV機能があるそうだ。
夏の帽子に最適!!と、思って5玉買った。
で、そのあと中々手を付けられずで。
7月も終わりに近くなって慌てた。
今年の夏に被れるように作らねば〜〜!

ここ数日、寝食を忘れはしないけれど、熱中している。
洒落た模様編み?
いやいや、この糸の特性を活かすにはシンプルに!
細編みの増減だけよ〜ん。
しかし、こう言う芯があると言うか堅めの糸は、手が痛くなる。
あと5段くらいかな?!
リボンか紐も編んで、花も付けようかな?!
まあ、それは糸が余ったらの事。
完成まで、頑張るぞ〜〜!(^_^)




2017.07.27 Thursday  ヘアブラシ

先週の手芸講座では、デコパージュを。
しかし、いつも使って居る素材の箱が手に入らず。
仕方なしに、トレーとヘアブラシを用意した。
結局生徒さんは、トレーとヘアブラシの両方作って帰られた。
そして、今週の講座にもみえられた。
今週は、バッグにマーガレットをファブリックマーカーを描いて頂く予定だった。。

しかし、これもバッグが手に入らず仕方なしに麻と綿の混紡のランチョンマットとなった。
定番と思っていた商品が消えていく。
素材探しが大変な日々。



パンジーの花束のを見本に作った。

どれも、模様はナプキンペーパーだ。
昨日、本当は革工芸の勉強の日だったが、お休みした。
次に作るものの構想が確定していないので。
やり出すと、はまりすぎる性格なので、
ここ数ヶ月で、革のバッグが何個も出来てしまった。
8月は、講座もお休みなので、よく考えてから又再開する予定。
買った革も有るので、自習しようかなとも考えている。
話が逸れたが…
革工芸をお休みしたので、家で何かせねば!
と、デコパージュをしたわけだ。

キティちゃんのは、火曜の帰りにダイソーで買ったペーパーを使用、結構可愛い。
他は、自由が丘のお店で買ったもの。
だかしかし、そのお店も今年の2月で閉店。
ナプキンペーパーは、あちこちで売られてはいるけれど、中々私が気にいるモノが無い。
それは、他のものでも同様だ。
無くなる事も多いので、つい買い溜めと言う事に。
やる事が多岐に渡って来たので、いろいろ在庫が増えている。
断捨離?!とは、無縁の暮らしだわ。笑

同じ素材でも、図柄によってこんなに雰囲気が変わるのだ。
明日また、ヘアブラシを買って来よう!




2017.07.23 Sunday  コイル編み

コイル編みと言う技法で、パーツを作り、それを組み合わせてブローチに。




和三盆のお菓子みたいよね。^ ^




2017.07.22 Saturday  レースの襟

相変わらずの少女趣味。笑
もう一生これでいく。^ ^

私の手芸は、自分が使いたいモノ!
講座で教えるにしたって、自分が好きなモノである事が1番と思って作っている。
私と趣味の合う人は、是非来てね!笑



オリジナルデザイン。




2017.03.23 Thursday  バラ模様のトートバッグ

三連休も、バタバタで終わった。
土曜日は、革工芸へ。
日曜日は、管理組合の役員会。
その後、革用の糸や針を買いに行き、買い物もして帰宅したのち、お墓参りにも。
月曜日は、月一の美容院と仕事。

さて、革工芸の進み具合を。
土曜日と昨日水曜日と、革工芸講座へ行きバラ模様のバッグの続きを。

先月、型紙を作り革を裁って、蓋に裏とマグネットを付けたところまで。

家で、脇を手縫いで縫い合わせて行き、 土曜日には、底を縫い合わせ蓋も本体に縫い付けた。

火曜日に、見返しにポケットを縫い付けた。
これは、薄い革をミシンでね。
久しぶりのミシンが、絶不調でイライラ。
時々やらないとダメだね。
ミシンかけるついでに、トートバッグ作った革の残りで、手帳カバーも作ってみた。


ミシンでじゃーっと縫うだけだから、簡単な筈のなんだけれどね。
内ポケット付けたら、ペン差し付けたりしたので、少し手間取ったかも。
ポケットつけたから、裏に薄い革を付けてある。


そして、昨日は…
持ち手をカシメで付けて、見返しを縫い付けている途中で時間切れ。

次作の相談に乗って頂き、帰宅。

夕食後、チクチクと手縫い作業。
無事に、縫い仕事を終えたあと、コバを塗る作業。

手帳カバーの方も、コバを縫った。
やはり、革を裁ったままだと白く見えて居たのが、一気に落ち着きホンモノっぽい仕上がりに。

微調整と言うか、寸法に遊びが必要な所があるのもわかった。
何事も、自分でやってみて初めてわかることが多い。
手仕事は、段取りが全てだわね〜。
あちこちいろいろ不満な出来ではあるけれど、それなりに嬉しい。?(?????)?
使えるものが、自分で作れるって最高〜! 無事完成〜!


写真写りが悪い!


どちらかと言うと、こっちのイメージ。
材料費は、革と持ち手、ポケット用の革、マグネットやカシメ金具など、全てで2000円以内。
まだ、革が残ってるので、何か小物を作ろう。




2017.03.15 Wednesday  まだまだ続くミニポーチ

しつこい位、自分が納得するまで作る私。笑



教える為には、きちんと完成形とする為に10個位は作らないと、納得出来ないのである。

これで一応完成!
6月7月のららぽーと講座の課題となる。
実際の大きさは、手のひらに乗るキャンディが2つ位入るサイズ。



3月も半ば、新学期から新しい生徒さんは増えるだろうか?
今年度は、新しく入られた方もいらしたけれど、辞められた方も多い。

高齢になられて、目と手が…とは、亡き母もよく言っていたし、自由が丘いらしたI さんもそう言われていた。
自分も、いつかはそう言う日が来る訳だから、1つでも多くの何かを?!と思ってしまうのかもしれない。

手術時の麻酔から覚めたら認知症に…これは、我が父もそうであった。
ぼうこう癌の手術を終えたら…だった。
多分、少しずつ進んでいたのかもしれないけれど、麻酔で一気にだったのかも。
S氏は、半年前までは講座に見えていたのに、今は奥様の事もわからなくなってしまわれたとか。

介護や孫の世話で…こう言う方も多い。
介護の場合は、逆に息抜きに講座に見える事も多い。
私の場合は、介護はしゅ孫がいないのは寂しいとも言えるが、負け惜しみではなく有難いとも言える。
現実、それどころじゃないから。笑

そうそう、自由が丘講座には、デザイン専門学校受験対策用に、アクリル画を習いに!と若いSさんがいらしていたが、無事合格して、3月いっぱいで辞める。

先日、お父様がお礼に見えて…

こんな素晴らしい篆刻印を二本頂戴した。

同世代で、大学も近くうちの女子大にもサークル活動でよくいらしていたらしい。
どこかで、すれ違っていたかもね〜!
私自身は、自分には画才が全く無いと思っていたのと、父も祖父も美術の先生だったから、教わる美術の先生は皆うちの父も祖父も知ってる人ばかり。
授業を真面目にやらなくても、悪い成績付かなかったから、あんまり真面目にやった覚えもないのだ。
そんな私が、今は絵を教えているなんてね〜!
結構笑える。
父と祖父の事を言うと、やっぱり血筋でしょうね?!と言われるけど。
祖父と言っても、父方ではなく母方。
父は、恩師の娘と結婚したわけだ。
だから、血筋と言えば母からの影響だろう。
手を動かす事の大事さを教えてくれたのは、母だから。


話が逸れたけれど、若い内にもっときちんと絵の勉強しておけば良かったと思う。
だからSちゃんには、どんなに大変な道でも、若い内にやりたい事やっておいた方が良い!と言った覚えが。
お父様に、私がそう言った話が伝わったようで、感謝された。


さて、若くは無いけれど、やりたい事はまだまだ山ほどある。
寝てる暇も惜しい。笑
何をそう生き急いでいるの?!なんて事も言われるけれど、明日は何があるかわからないしね。
明日出来る仕事は、明日するけれど、自分的にやりたい事は後回しにせずに、今日やろう!笑




/ 1 / 11 / >>

Profile

Category

Archives

admin