長南裕美の日記

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2018.06.18 Monday  イニシャルバッグ

ユニクロの去年製バッグに、イニシャルを入れてみた。
KとRで、ご注文品。
刺繍のように見えるが、アクリル絵の具で描いた絵。


編み物も再開。

体調が悪い時は、手芸は全く出来なかった。
絵は、多少描いたけど。
好きなことは、無理してまでやる事じゃないから。
絵は、仕事だから描くけど。笑

今日は、1ヶ月半ぶりに美容院へ。
9時の開店少し前に、店前に。
食材の買い物して戻って来ても、まだ10時前。^_^

1日を有意義に過ごそう。




2018.04.12 Thursday  ヴィトン生地のミニケース

昨日、革工芸講座に行って来た。
ずっと裁ったまま放置していたミニケースを仕立てた。
先月裁った革ベストは、全く進展なし。^_^;
講座に行くのに、前回やった所から進んでいないと言うのは、私的には最悪。
決して宿題ではないけれど、行くからには自分が出来る所まではやって行くのが主義。
それが出来なかった訳だから。

しかし、この主義を他の人に求める事は絶対にしない。


昨日作ったのは、生徒さんから頂いた古いヴィトンの生地の残り。
裏には、豚革を貼ってある。
周囲は手縫いで。



小銭入れにしても良し、非常用のお薬入れでも良し。

講座の時に使う細かい金具を入れても良いかな。

次回はいついらっしゃる?と帰りの車中で先生に聞かれ、
手帳を出して予定を見た。
やっぱりその手帳が出てくると、ん?と思う人多いかもね?!と、先生。
そうヴィトンのリメイク品だから。笑
私は、ヴィトンが好きな訳では無いけれど、
リメイクが楽しいのと、世界で一つだけのものが良い。
捨てられる運命のモノが、生き返る楽しさかな?!
今日は、朝から大作の絵に着手しようかと思った。
だがしかし、構想がまとまらない。
ので、別の事を。
来週のららぽーとの手芸講座の準備。
くるみボタンに薔薇を刺繍して、アクセサリーなどに仕立てる。
下準備がいろいろある。
材料を細かくあれこれ揃えるのも大変。
アクセサリーのバリエーションもいろいろ用意せねば。
いつも課題制作に追われているが、やる事沢山あるって、幸せな事かも。^_^




2017.10.03 Tuesday  ヴィトンをリメイク その3

ヴィトンのリメイクの続き。

キーケースは、手縫いなのでぼちぼちと。
私の分は縫えたけど、息子のは後回し。笑

手帳カバーとペンケースは、ミシンで。
ゴム糊で接着後、ミシンでどーっと縫った。
その後、コバを焦げ茶に塗って完成。



手帳カバーのラインは、30年折られていた名残り。
その内取れるかな?

それにしても、本当に丈夫で凄い生地。
何代も使えるのが、よく理解出来る。
私の場合は、使い勝手の悪いタンスの肥やしだったクラッチバッグ。
毎日使える小物なったから、これが正解。




2017.09.28 Thursday  ヴィトンをリメイク その2

昨日の革工芸講座の成果!

バラしたヴィトンのクラッチが…

まだまだ、制作過程では有るけれど、
キーケース が2つ



この後、周りを手縫いし、スナップを付けると完成する。


他には、ブックカバーか手帳カバー。



残りの全てを使って、ペンケース。
ファスナーのスライダーには、ヴィトンの刻印が有るしね。^^
エレメントを切り取って短くして再利用。

と言うような具合。

夜、息子に見せたら…おー!笑

他の生徒さんたちも、えー?!ヴィトンですか?
タンスの肥やしにする位なら、毎日使えるモノにする方が良くないですか?
私もバラそう!と言う人も数人。
でも、きっと実際やる人は??
私のヴィトンは安物で、バラしても惜しくない製品だったけれど、
ちゃんとしたバッグだったら、中々バラそうとは思えないかも。

完成は、まだまだ当分先の事になると思う。




2017.09.27 Wednesday  ヴィトンをリメイク

今日は、久しぶりの革工芸。
正直、バッグはもう良いかも。笑

少し時間が経ったら、又作るかもしれないけど。

じゃあ、何をするかを考えた。
好きなゴブラン織りのバッグ達も、ゴブランの部分は何ともないのに、
持ち手やその他がだめになってきた。
使えないモノは、タンスの肥やしにもならないので、何とかせねば!
かと言って捨てるには惜しい。笑
という事で、リメイクだ!

先ずは…30年前のヴィトンのクラッチバッグ?!をバラした。

モノを作る作業は、楽しいのは当たり前なんだけど、
実は、モノを壊すのも楽しかったり。笑
しかし、ヴィトンの縫い目はしっかりし過ぎて、解くのが大変だった。
裏の合皮は、劣化して引っ張るとボロボロと切れるが、
ヴィトンの表合皮は、丈夫そのもので何ともないのが、恐ろしい程だ。



マチと本体とファスナー、まだまだ使える。
裏は、ゴミ箱行き。

私が解体作業に没頭していたら、それがヴィトンと言う事に気づいた息子が言う。
バラすなら、俺にくれれば良かったのに!
まだ間に合うから、ここを縫い合わせてくれ!
えー!こんなの男が持つなんて趣味悪い!と頑として手を止めず。

どうすんだよ!バラして?!
普段使える小物をいくつか作る!
じゃあ、キーケース作ってよ!
と言う事になった。

手帳カバーと、キーケースと、スイカ入れなんかに化ければ良いかなー!
壊すより、作るより、こうしてアレコレ考えて居る時が、1番楽しいのかも。

所謂ブランドモノとは無縁の私。
今回バラしたモノは、昔元夫が海外出張の際に、パリのヴィトンで1番安いこれをお土産に。
ファスナーが付いてるだけで、中にポケットがある訳でもなく。

バッグとしては、本当にチープだし、
バッグインバッグには、重いしで使われる事なく、バッグの棚に並んでいたのだわ。

だがしかし、展覧会前なので、私物を作って遊んでる時間は、あまりないのでいつ出来上がるかは、未定。
まあ、そのうちにね!?(?????)?




2017.09.14 Thursday  9月

気が付けば、9月ももう半ば。
時間の流れが早すぎる!
と言うことは、自分もどんどん老けている訳で。笑

ブログを書かないイコール忙しいイコール元気。
元気に講座に行っていると言うこと。
まあ、肋骨折れても仕事休まなかった人だから…。笑
なので、しばらくぶりに会う人には、怪我してない?と聞かれる。笑
ちょっとした怪我は、日常のこと。( ̄∀ ̄)
ドジが服着て歩いてるようなモノなので。笑

タンスの角にぶつかるとか、アイスピックでグサリとかね。
まあ、どれも大した怪我では無い。
そうやって、時々痛みを自分に与えて生きているのかと。
いやいや、単なる粗忽者に違いない。

さて、この半月は講座と画材の買い出しと講座の準備で、時間が過ぎて行った。

絵も描いてるし、針も編み針も持ち続けている。





アクリル画、夏山と秋山。


久しぶりの鉛筆画、コンスタントに描いて無いと、どんどん下手くそになる。



水色の糸で、チョーカー。



作品になるかどうか??だけど、
何もしないでいられないので、あまり糸で小さなドイリー。
繋げるか?ビーズ刺繍の土台になるか?!


いつもと違うのは、叔母が亡くなり通夜へ仕事帰りに行った事。
私とは血は繋がって無いが、母の弟の奥さん。
最後に会ったのは、3年前の父の四十九日の法事の席。
病んでいる事さえ知らなかったので、ちょっといやだいぶショックで。
私といくつも違わないから、思い残す事も多いだろう。
一人暮らしになってしまう叔父の事も心配だ。

元気な者は、自分のやるべき事をしっかりやらねばね。
もうクリスマスの課題も考えないと。
恒例の11月2人展の作品作りもある。
まだ、コンセプトも決めて無いので焦らねば。
とか言いつつ、いつもの事だから、やる時はやるぜ!であまり切羽詰まってもいない。笑
これが、本当のマイペース!^_^





2017.08.29 Tuesday  バッグに絵を描く



A4サイズが入るユニクロのトートバッグ。
仕事用に使っている。
ファブリックマーカー使用。
どんな服にも合うように、モノトーンで。



リボンにブルーを入れると、ちょっと華やかに。プレゼント用に。




2017.08.26 Saturday  Tシャツに絵を描く

昨日は、自由が丘講座。
そう言えば、この前シャツに絵を描く話が出たので…
出かける前の午前中に、慌てて見本を。
夏の初めに買ったシャツが、白いままだったのよ。笑

と、思ったらいつも使ってる色のペンが無い!
この前生徒さんに、使いかけでも良いからと言われ、譲ったんだった。



細い黒ペンとウォームグレーとライトグレーの三色で。
自分が着ようと思うと、いろんな色を入れられない私。笑

マーガレットは、ちょっと描くのには最適な図案。

ユニクロのトートバッグに描いたのもあるが、写真は又後日。




2017.08.03 Thursday  扇子

生徒さんのご要望で、見本を描いた。

お盆に帰省する時に、お友達へのお土産にしたいと。

残念ながら、8月の大人の手芸講座での扇子を描く講座には、希望者ゼロだったそうで。

絵は、無理!と言う人も多い。

なに何事も挑戦する事に意義がある!
なーんてね。笑




2017.07.20 Thursday  休んでる間に

約2ヶ月近く、休んでしまいましたので、

その間のあれこれを。


6月は、教室展。

無事に1ヶ月間の展示が終わりました。

今年は、去年より出店数が少なかったのですが、

どれも力作で素晴らしかったです。


絵付けの勉強は、ちびちびコツコツ。

先月描いたのは、れんげ。

ミニ薔薇をちょこちょこっと描きました。

今月描いたのは、小さな器のフタ部分。

こちらもミニ薔薇をちょこちょこっと。

どちらもこの後焼成して、2回目を描かねばならぬのに、まだ未焼成。

暑くて熱くて、焼成器のスイッチを入れられませんのです。

まあ、そのうち、やります。秋までには、はい。


革工芸の方は、バッグ2つ、その他諸々。

と、2ヶ月で1番熱中していたのかも。笑

後で画像アップします。


手芸講座の課題は、いろいろたくさん作りました。


絵の講座の方も、それなりに。笑


とまあ、ほぼ講座と課題制作と手芸全般の手作り関係で、私の生活は埋め尽くされてます。

外出は、講座とそれに付随する画材や材料の買い出し。

それ以外は、家で筆か?ペンか?編み針か?縫い針かを持つ日々でした。


さて、歩き回って汗ダラダラだったのが、少し寒くなりました。

そろそろカフェを出て、家に帰って夕飯作らねば〜!^ ^




/ 1 / 5 / >>

Profile

Category

Archives

admin