長南裕美の日記

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2012.03.07 Wednesday  きっかけ

  2月後半、暢気に編み物に現を抜かしていたつけがしっかり回ってきた。(笑) 
やる事山盛りてんこ盛り。(^^;;; 

まあ、そう言う状況を楽しんでいる自分がどこかにいるからどうしようもない。(^-^) 

まずは、昨日・・・講座から帰って来てから、 
来週火曜日に提出の柏の葉での単発講座の見本を仕上げた。 
6月から三ヶ月毎にワンデーレッスンを開くことになったのだ。
単発講座と言うのは、非常に難しいところがあって・・・ 
何しろ二時間で一作品仕上げて帰ってもらわないとならない。 
達成感を感じ、かつ楽しい課題でなくては、来てはもらえない。 
制約がいろいろありすぎて、課題が限られてしまう。 
その上、私の事前準備がとてつもなく大変だから、大勢だったらどうしよう?!と毎回思う。 

北柏で、3月からはがき絵講座をやるに当たり、自分なりにいろいろ試行錯誤して来た。 
それが、柏の葉の講座でも使えそうだって思ったのは数日前。 
まだ、担当者に相談してみなくては駄目なのだが、私的には一応の決着。 



これは、ハガキに薄く窓枠とプランターと脇の葉の位置などをうっすらと印刷したものに、 
塗り絵感覚で色を塗ってもらう課題にどうかと描いたもの。 
二枚とも、同じデザインのモノに描いている。 
同じラインでも上に塗る色で、変化が楽しめるようになっている。 
それぞれが、自分の好きなように自分の風景を描いたら楽しいじゃないか?!って発想。 
それが無理と言う人は、私の見本と同じように描いてくれれば良いし。 
塗り絵感覚で描くミニ風景画って、題名にしようかなぁ〜と。 
脇の蔓系も、蔦や薔薇やなんでもありだし、プランターの花の色も自由、カーテンも 
窓枠も好きに塗ってもらえば楽しいよね。(^-^) 
我が家には、こう言う窓辺は無いから・・・せめて絵の中で憧れをね。(笑) 

はがき絵講座の開講予定が無ければ、こう言う絵を描こうと思わなかったし、 
きっかけを頂いたって事になるから、ありがたいことだ。(^-^) 

きっかけと言えば・・・
昨日講座の帰りに5月の教室展の打ち合わせに我孫子の竹山さんへ寄ったのだが、 
私がipadを持って行ったのがきっかけで、オーナーipadを買って毎日活用しているようだ。 
お客さんにいろんな話を聞いたら、即検索をかけてmapでどう言う場所か確かめ、 
動画もや写真も検索したり調べたりと、知識が増えて来ていると言う。 
面白かったのは、音に反応して動く猫の人形と一緒に踊ってるオーナーの動画や 
ピアノを弾いているオーナーの動画まであった事だ。(^-^) 
それはもう楽しそうで、それらを饒舌に語るオーナーに思わず微笑んでしまった。 
『長南さんのおかげよ〜。』と言うけれど、私はきっかけに過ぎないのだ。 

きっかけの後、本人がどう行動するかで人のその後が変わって行く気がする今日この頃。(^-^)




+ comment





Profile

Category

Archives

admin